fbpx
自宅で映画やドラマを一気に観よう!

1人で静かに観たい映画

4 min 0 views
1人で静かに観たい映画

映画には観ている途中で感想を共有したくなる作品もたくさんありますが、ただただ集中して映画の世界観にはまり主人公に共感し心情を想像したくなる作品もあります。

今回は周りの喧騒は気にせずに頭の中を満たせるような名作の数々を集めてみました。

1人で静かに観たい映画を3作品紹介します。

チョコレートドーナツ(2014年)

引用元:https://www.amazon.co.jp/Any-Day-Now-DVD/dp/B00E1F7QN4

同性愛に対して差別と偏見が強く根付いていた1970年代のアメリカでの実話をもとに、育児放棄された子どもと家族のように暮らすゲイカップルの愛情を描き、トライベッカやシアトル、サンダンスほか、全米各地の映画祭で観客賞を多数受賞したドラマ。
カリフォルニアで歌手になることを夢見ながら、ショウダンサーとして日銭を稼いでいるルディと、正義を信じ、世の中を変えようと弁護士になったポール、そして母の愛情を受けずに育ったダウン症の少年マルコは、家族のように寄り添って暮らしていた。
しかし、ルディとポールはゲイであるということで好奇の目にさらされ、マルコを奪われてしまう。

映画.com

カリフォルニアのゲイバーでショーダンサーとして働くルディ(アラン・カミング)はバーの常連客ポール(ギャレット・ディラハント)と交際しています。

ある日ルディの隣室に住むマリアンナ(ジェイミー・アン・オールマン)は薬物所持で逮捕され、隣室の息子マルコは施設に保護されます。

しかしダウン症でマリアンナからネグレクトされていたマルコは直ぐに施設を抜け出してしまい、行き場のないマルコを不憫に思ったルディは検事局に勤める恋人ポールを説き伏せマルコを引き取ることにします。

その後、ルディとポールとマルコ三人の生活がはじまりマルコは生まれてはじめて学校にも通い誕生日やクリスマスなどのイベント事を欠かさずマルコに愛情を注ぎ育てていくのですが。。。

映画の冒頭で繁華街を彷徨うマルコの姿が意味深で、素直に自分らしく生きられる世界についてじっくりと考えたくなる作品です。

チョコレートドーナツの監督・主要キャスト

監督:トラビス・ファイン

キャスト

  • アラン・カミング
  • ギャレット・ディラハント
  • アイザック・レイバ

チョコレートドーナツについては次の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてみてください。

アメリカン・スナイパー(2015年)

引用元:https://www.amazon.co.jp/

「ミリオンダラー・ベイビー」「許されざる者」の名匠クリント・イーストウッドが、米軍史上最強とうたわれた狙撃手クリス・カイルのベストセラー自伝を映画化。
米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員クリス・カイルは、イラク戦争の際、その狙撃の腕前で多くの仲間を救い、「レジェンド」の異名をとる。
しかし、同時にその存在は敵にも広く知られることとなり、クリスの首には懸賞金がかけられ、命を狙われる。
数多くの敵兵の命を奪いながらも、遠く離れたアメリカにいる妻子に対して、良き夫であり良き父でありたいと願うクリスは、そのジレンマに苦しみながら、2003年から09年の間に4度にわたるイラク遠征を経験。過酷な戦場を生き延び妻子のもとへ帰還した後も、ぬぐえない心の傷に苦しむことになる。
イーストウッド監督とは初タッグのブラッドリー・クーパーが、主演兼プロデューサーを務めた。

映画.com

テキサスでロデオにあけくれ30歳を迎えたクリス(ブラッドリー・クーパー)は大使館の連続爆破事件をきっかけに海軍への入隊を決意します。

入隊するには高齢なクリスですが訓練を終える頃には狙撃の腕を評価されネイビーシールズへ所属することに決まります。

やがて最愛の妻タヤ(シエナ・ミラー)との結婚式を終え順風満帆のこれからという時に初の任務イラクへの派遣辞令が下ります。

ある日、狙撃手として周囲を警備していたクリスは味方の戦車に近づいていく母子を見つけクリスは心の中でなにごとも無いよう祈りますが、手榴弾を手にしていたため母子とも射殺することになります。

クリスや他兵士たちの心の葛藤と少しずつ蝕まれていく心情が痛々しく戦争の悲惨さや報復のスパイラルがわかり易く描かれています。

究極の選択トロッコ問題、1人を助けるか5人を助けるかと同じように、もし自分だったらと自問自答したくなる作品です。

アメリカン・スナイパー の監督・主要キャスト

監督: クリント・イーストウッド

キャスト

  • ブラッドリー・クーパー
  • シエナ・ミラー
  • ルーク・グライムス

アメリカン・スナイパーのあらすじや内容は次の記事で詳しく紹介しています。

シェイプ・オブ・ウォーター(2018年)

引用元:https://www.amazon.co.jp/

「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロが監督・脚本・製作を手がけ、2017年・第74回ベネチア国際映画祭の金獅子賞、第90回アカデミー賞の作品賞ほか4部門を受賞したファンタジーラブストーリー。
1962年、冷戦下のアメリカ。政府の極秘研究所で清掃員として働く女性イライザは、研究所内に密かに運び込まれた不思議な生き物を目撃する。
イライザはアマゾンで神のように崇拝されていたという“彼”にすっかり心を奪われ、こっそり会いに行くように。
幼少期のトラウマで声が出せないイライザだったが、“彼”とのコミュニケーションに言葉は不要で、2人は少しずつ心を通わせていく。
そんな矢先、イライザは“彼”が実験の犠牲になることを知る。
「ブルージャスミン」のサリー・ホーキンスがイライザ役で主演を務め、イライザを支える友人役に「ドリーム」のオクタビア・スペンサーと「扉をたたく人」のリチャード・ジェンキンス、イライザと“彼”を追い詰める軍人ストリックランド役に「マン・オブ・スティール」のマイケル・シャノン。
アカデミー賞では同年最多の全13部門にノミネートされ、作品、監督、美術、音楽の4部門を受賞した。

映画.com

幼少期に声を失ったイライザ(サリー・ホーキンス)は同僚のゼルダ(オクタヴィア・スペンサー)や隣人のジャイルズ(リチャード・ジェンキンス)等よき友人に助けられ政府直下の航空宇宙研究センターで清掃員として働いていました。

マイノリティな彼女の心は常に孤独を抱えているのですが、伝える術を持たない彼女はいつもと変わらない生活を送るしかありませんでした。

ある日ホフステトラー博士(マイケル・スタールバーグ)と共に新しい研究対象が運びこまれ彼女の生活に変化の兆しが現れます。

イライザは研究室内の清掃のため呼び出され、運びこまれた研究対象を見て心を惹きつけられます。

マジョリティとマイノリティ、人の表裏を隠すことなくシンプルに描くことで、自分はどう生きていくかと考えるきっかけをくれる作品です。

シェイプ・オブ・ウォーターの監督・主要キャスト

監督:ギレルモ・デル・トロ

キャスト

  • サリー・ホーキンス
  • マイケル・シャノン
  • リチャード・ジェンキンス

シェイプ・オブ・ウォーターのあらすじやキャストも次の記事で詳しく紹介しているので、参考にしてください。

紹介した3作品を無料で観る方法

今回紹介した3つの作品が見られる動画配信サービスをご紹介します。

チョコレートドーナツ(2014年)

VODサービス見放題・無料レンタル有料レンタル
U-NEXT
Hulu
Netflix
Amazonプライムビデオ
dTV
TSUTAYA TV/DISCAS
FODプレミアム

アメリカン・スナイパー(2015年)

VODサービス見放題・無料レンタル有料レンタル
U-NEXT
Hulu
Netflix
Amazonプライムビデオ
dTV
TSUTAYA TV/DISCAS
FODプレミアム

シェイプ・オブ・ウォーター(2018年)

VODサービス見放題・無料レンタル有料レンタル
U-NEXT
Hulu
Netflix
Amazonプライムビデオ
dTV
TSUTAYA TV/DISCAS
FODプレミアム

まとめ

人は常に考えること、集中してできることを求めるものです。

日々の世界観から自分を隔離し映画の世界に浸り、どう感じたかをひとりでじっくりと考える休日は自分への最高のご褒美になるに違いありません!

観てよかったと思える名作に出会えることを願っています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です